FC2ブログ

2019GW北海道ツーリング 6日目 礼文島編

P1030028.jpg


【5月3日(金)】

北海道に滞在できる日数も残り僅かとなってきました。

前日は天候が雨という事もあり一日テントに籠城するという、なんとも勿体ない一日の使い方をしてしまった気もするけど・・・しかし!この日の天候は晴れ!

降水確率0%の絶好のツーリング日和です(*´ω` *)

P1030015.jpg

テントから出ると朝日が・・・!
これは期待できますぞ!

というのもこれから向かう場所はなんとしても晴れている日に走りたかったので、天気のいい日に走りに行ける様に運良く調整出来た事がうれしい。

目的地は礼文島。
別名「花の浮島」と呼ばれている稚内から西方の日本海上に位置する離島です。

ぶっちゃけ、私はこの礼文島という島の存在を昨年まで知りませんでしたw

バイクに乗り始めた頃から仲良くしてもらってる友人のよっこさんが昨年この礼文島に訪れていて、その時の記事の様子や絶景写真を見て凄く行ってみたくなったんですね(`・ω・´)b

という訳で、ちゃちゃっとキャンプ道具の撤収をし礼文島に向かいます。


【フェリーで礼文島を目指します】

礼文島に行くためには、稚内港から出ているハートランドフェリーを利用します。

礼文島での滞在時間を少しでも長く取りたかったので朝一の便に間に合うように到着してちゃちゃっと手続きを完了させます。

P1030017.jpg

凄くわくわくする瞬間(*´ω` *)

ちなみに稚内から礼文島までの運賃は人間だけなら片道大人一人2800円(雑魚寝部屋)とそこそこ行きやすいお値段ですが、バイクを積み込むとなると別途料金がかかります。
往復するとなると結構な額になりますが、まぁめったに来れない所ですしここはケチらずバイクも積み込みます(`・ω・´)b

P1030018.jpg

搭乗待機中!

北海道に来る時は初めてフェリーに乗るという事もあって緊張しまくっていたけど、さすがに一度経験すると人間は成長するもので余裕出しながら気軽に待っていたら、船内でUターンを要求されて普通にビビったw

Uターンには嫌な思い出しかないので極力しないように避けてきたけど、ここでは避けられなかったので頑張った!超頑張った!(`・ω・´;)

そんな頑張りの様子を見てもらおうと思ってたけど、録画ボタン押すの忘れてたらしく動画は撮れていなかったw

P1030020.jpg

P1030019.jpg

P1030021.jpg

船内の様子。
私は雑魚寝部屋なので適当な場所でくつろぎます。

P1030023.jpg

礼文島に向かって出港~!

キャンプ場を出た時は快晴だったのになんだか曇ってきた・・・。
向こうでの天気は大丈夫か結構心配してました。

P1030024.jpg

普段がどんなものかは私には分からないけど、この日のフェリーは結構大きく揺れてぐわんぐわんしてました。
船酔いとまでは行かなかったけど、揺れる乗り物には弱い方なので結構きつい。

P1030025.jpg

途中で船から見えた利尻島。
船酔い気味の体に鞭打って必死に撮った写真ですw

山のてっぺんは雲に覆われてますが、少しずつ青空が戻ってきてます。

P1030026.jpg

稚内を出て約2時間、礼文島が見えてきました!
いつの間にか雲も無くなって青空に!
一気に元気が戻ってきました(*´ω` *)


【礼文島に到着!】

P1030027.jpg

無事に礼文島に到着しました。

滞在できる時間は限られているので早速走りだします。

香深港を出てほどなくセイコーマートが見えてきたので朝食がてら立ち寄る事にしました。

P1030029.jpg

P1030030.jpg

お弁当買った!
船酔い気味だったのにこういうのを買ってしまう私・・・w

ちなみに礼文島にあるコンビニはこのセイコーマート1件だけなそうな。
島民にとっても観光客にとっても貴重なコンビニなのでかなりにぎわってました。


【礼文島を気ままに探索しました】

お腹を満たした後は礼文島を探索してみます。

といっても、昨年まで島の存在すら知らなかった私は礼文島の事をあまり知りません。

まぁ、気ままにあちこち走るのもツーリングの楽しみの一つだと思っているので、深く考えずにあちこち走ってみる事にしました。

P1030022.jpg

とりあえず岬やら端っこやらが好きなライダーの性質にならって礼文島の北にある金田ノ岬を目指してみる事にしました。

礼文島は小さな島ですし、地図で見る限り主要道路は東側に一本あるだけなので初めて走る場所ですが迷うことはなさそうです(*´ω` *)

P1030031.jpg

右手側に広がる海を眺めながら走る道道40号!
潮風が気持ちいいです。

なんというかこの礼文島は独特の雰囲気があって、時間がゆっくり流れている感じがするのです。
離島独特の雰囲気なんですかね?そこにいるだけでなんだかとても癒されます(*´ω` *)

P1030034.jpg

香深港から20km程しかないので大した時間もかからず金田ノ岬に到着!

P1030033.jpg

ちなみにこの金田ノ岬はこの名前に書いてある棒が一本立っているだけで他には特になにもありませんw

特に観光地化されているという訳でもないのか、観光客もいなくて静かでした。

個人的には人でごった返す観光スポットはあまり好きじゃないところもあるので、こういう場所の方が逆に好きです(*´ω` *)

ちなみに時々野生のアザラシの姿を見る事も出来るみたいですが、私が行った時は確認できませんでした(残念)

P1030057.jpg

近くにある礼文空港にも立ち寄ってみました。
ぱっと見は廃屋に見えるけど、実際は休止中の空港です。

現在は人の気配が全くない場所ですが、空港ができたばかりの頃は沢山の人で賑わったのだろうと思うとノスタルジックな気分を味わえますな(*´ω` *)

P1030056.jpg

P1030055.jpg

礼文空港に来るまでの道も中々良かったです。
のんびり景色を眺めながら走る楽しさを再確認できます(*´ω` *)

次は島の北西にあるスコトン岬を目指して出発!

P1030036.jpg

島の北西を目指しバイクを走らせていると、途中で見えてきたのが久種湖。

日本最北にある湖らしい。

近くにはキャンプ場や展望台もあるので、ここでのんびりするのも良いかもしれない(*´ω` *)

P1030037.jpg

島の最北にやってきました!

P1030043.jpg

ここは島の最北限スコトン岬。

P1030040.jpg


P1030042.jpg

なかなかの眺め!
奥に見えるしまはトド島といわれる無人島らしい。

ちなみに宗谷岬では「最北端」、スコトン岬では「最北限」と書かれていて、どういう意味なんだろうと気になってたので後で調べてみました。

もともとは共に最北端を名乗っていたらしいですが、測量の結果宗谷岬が最北端である事が判明した後はスコトン岬が最北限と名乗るようになったらしい。

島の歴史はほとんど知らないですが、勉強してから訪れるとより楽しめるかもしれない!

P1030038.jpg

ちなみにここスコトン岬には民宿もあるみたい。

看板はあるけど建物が見当たらない・・・。

P1030039.jpg

と思ったらあったw

P1030041.jpg

なんだか物凄い所に建っていたw

一年の中で3カ月しか営業していないみたいだけど、ロケーションが良いのでここで泊まれたら最高の気分になれそう(*´ω` *)


スコトン岬を楽しんだ後は澄海岬へ。

P1030046.jpg

道中も交通量が少なく快適!

ぶーん(((((((((((っ・ω・)っ

P1030052.jpg

礼文島西側にある澄海岬(すかいみさき)にやってきました。
なんだか凄くオシャレな名前の岬ですw

名前の通り礼文島で一番海がきれいに見える場所として有名らしいです。

P1030048.jpg

遠くからでも海が透き通って見える!
めちゃくちゃ綺麗です(*´ω` *)

時期が五月初旬なので全体的な景色は茶色ですが、緑に覆われた夏ごろの写真をみるともう本当に感動モノの景色です。

あー夏の北海道ツーリングしてみたいなーw

P1030051_201909011747320dd.jpg

P1030049.jpg

澄海岬の絶景を楽しんだ後は島の南の方へ行ってみようと思いバイクを走らせて来た道を戻ります。

P1030058.jpg

道道40号を南に向かって走っていると左手に利尻富士がはっきりと見えました!
来たときはまだ雲に隠れていましたが、いつの間にか雲一つない青空に変わっていました。

こうなってくると利尻島にも行ってみたくなってくる・・・w

しかし明日は北海道ツー最終日・・・帰りのフェリーまでの移動距離を考えると、利尻島に行くならこの日しかありません。

礼文島での滞在時間は物凄く少なくなってしまうけど、こんなチャンスも次いつあるか分からないので利尻島にも行ってみる事にしました(`・ω・´)ノ

P1030065.jpg

利尻島行きのフェリーの時間まで少し余裕があったので島の南にある桃台猫台展望台に寄り道。

周辺には3つの奇岩があるらしい。
眺めもなかなか!

P1030066.jpg

写真右端のが猫岩かな?

写真左端に映っている建物は「桃岩荘」というユースホテル。
なんでも物凄く変わったしきたりがあるホテルなんだとか!

機会があれば一度訪れてみたいですね。

P1030061_20190908140750660.jpg

反対側には桃岩といわれるでっかい岩が!

独特の形をした奇岩でとにかくデカイですw
言われてみればなんとなく桃の形に似てるかも・・・(*´ω` *)

残念ながら地蔵岩は近くで発見できず、利尻島行きのフェリーの時間がやってきたので撤収です。

P1030067.jpg

いざ!利尻島へ!


という訳で、礼文島の滞在時間は約5時間くらいであっちこっち行ってみましたが・・・礼文島の魅力を存分に楽しむならぶっちゃけ5時間じゃ全く足りませんwww

小さな島だけど見所や名所は沢山あるし、なにより景色が素晴らしいので時間をかけてゆっくり探索したいところです。
トレッキングコースもしっかり整備されているので、バイクで走るのも良いですが自分の足で礼文島を楽しむのもいいかもしれませんね(*´ω` *)

次に訪れる事があったら今度はゆっくり見て回りたいと強く思いました(`・ω・´)ノ

という事で、6日目利尻島編へ続く~!


↓押して頂けると喜びます(*´ω` *)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



アクセスカウンター
プロフィール

もっちぃ

Author:もっちぃ
三重に生息する三十路の遅咲きライダー。
不器用ですが頑張って生きてます(*´ω` *)

愛車:GSR750ABS('13)
    クロスカブ110(JA45)

2014.02.26 普通自動二輪取得
2014.04.16 大型自動二輪取得
2014.04.20 公道デビュー
2014.04.20 GSR750ABS('13)納車
2016.09.11 セロー250納車
2019.03.16 セロー250売却
2019.03.16 クロスカブ110(JA45)納車

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR