FC2ブログ

2019 GW北海道ツーリング 4日目

【2019/5/1(水)】
P1020971.jpg

この日の天気は曇り。
しかも雨雲レーダーをみると雨雲がすぐ近くまで流れてきている事が発覚。

このキャンプ場周辺には色々行ってみたかった観光名所やツーリングスポットが沢山あるのですが、雨の中走るのが嫌だった私は昨日走りながら計画していた予定はすっぱり諦めて雨雲のかかってない北の方へ逃げる事にしました(`・ω・´)

荷物を急いでまとめて出発です!

P1020940.jpg

目指すは最北端!・・・ですが、その前にどうしても諦めきれなかった能取岬だけ立ち寄っていきますw

P1020941.jpg

バイク乗りの性なのか・・・岬とか端っことか聞くとどうしても行きたくなってしまうw

そしてやってきたこの能取岬は天気はちょいと残念な感じですが、景色はなかなか良いです。

P1020946.jpg

ポツンと灯台があるくらいで他には何もない(そこが良い)ので、最東端の納沙布岬より最果て感が味わえます(*´ω` *)

P1020944.jpg

眼前に広がるオホーツク海を眺めながら走る道中も中々良いです!

P1020948.jpg

ぴょこっと飛び出している場所が能取岬。

来てよかったと思える絶景スポットでしたが、雨雲が接近しているので早々に退散!

北へ急げ!(`・ω・´)ノ


能取岬から国道238号線を道沿いに北へ向かっていると見えてきたのがサロマ湖。

P1020949.jpg

ぶっちゃけ看板が出てくるまで海だと勘違いしていたw

それくらいだだっ広い湖です。

北海道の自然はスケールが違うなー。


【紋別で海鮮丼を食べました】

キャンプ場を出てから約100km程走り、紋別市までやってきました。

時々雨粒がヘルメットにあたるので先を急ぎたいところだったけど、紋別市には有名なアレがあるので立ち寄ってみる事にしました。

P1020952.jpg

有名なアレ!

想像してたより遥かに大きかったですw

オブジェ自体はあまり詳しくなかったけど、どうやら歴史は長いようで昔は流氷の時期に海に浮かべて展示してたりしたみたいですよ。

P1020951.jpg

カニの爪を眺めるGSRの図。
すげーシュールな写真だw

P1020957.jpg

カニの爪を眺めてたらカニが食べたくなったので近くにあった紋別漁師食堂で海鮮丼を食べる事にしました(*´ω` *)

P1020954.jpg

ずわい蟹の甲羅盛り付きの海鮮丼。
贅沢な昼食である(*´ω` *)

P1020956.jpg

P1020955.jpg

うまし!(`・ω・´)b


【渡り鳥の楽園クッチャロ湖】

お腹を満たした後もひたすら北に向かって国道238号線を走ります。

早朝に出発してから結構良いペースで走ってきている為、思ったより時間があったので、気になっていたクッチャロ湖に立ち寄ってみる事にしました。

P1020958.jpg

渡り鳥の中継地点となっているここは毎年春と秋に多くの渡り鳥がやってくる事で有名なんだそうです。

この日もクッチャロ湖の駐車場に着く少し前からコハクチョウの鳴き声が聞こえてきて、間違いなく癒し系スポットであるのを確信しましたw

P1020966.jpg

コハクチョウと沢山のカモ類の群れ!

もうね動物が好きな人にとっては一日いても飽きないであろう素晴らしさ!

ここは本当に日本なのか・・・w

P1020963.jpg

餌をくれる観光客が多い事もあって結構人になれてます。
割と近くに行っても逃げません(*´ω` *)

まぁ餌を持ってないと全く相手してくれませんがw(餌は近くの販売所で売ってます)

P1020961.jpg

コハクチョウも優雅で美しいけど、私はこのカモに夢中だったw
ぺたぺた歩く姿が可愛過ぎてヤバイです(*´ω` *)

ちなみにこのクッチャロ湖にはキャンプ場もあるのでキャンプも楽しむ事が出来ます。
ぶっちゃけここでキャンプしたかった!物凄く・・・!

もっとのんびりしたかったけど、雨雲が迫ってきているので更に北に逃げますw


【絶景ロード!エサヌカ線を走る】

クッチャロ湖を出て割とちょっと走ったところにその道はありました。

国道238号線を脇道に逸れて、おそらくエサヌカ線に行くだろうと思われるライダーの後を追いかけますw

そして到着した瞬間思わず声が出る景色が広がっていました!

P1020968.jpg

北海道を代表する道路の一つですが、ここまで感動的な景色を見れるとは思ってませんでした。

遮るものも無く開放的な景色の中に人工物は無し!

本当にここは日本ですか・・・?w(2度目)

P1020969.jpg

雨雲から逃げに逃げてここまでやってきて正解だった・・・!
気がつけば青空も見えてきていて、そこにあるのはどこまでも続く直線道路と北海道の景色!

感動的すぎて今回の旅で最も記憶に残ったのがここだったなぁ(*´ω` *)

ちなみにエサヌカ線を走っていると道路脇で同じように記念撮影している人たちが沢山いますが、この景色の中で皆テンションが上がりまくってるのか高確率でヤエーがとんできますw

北海道のヤエー率の高さにびっくりで、こちらも自然にヤエーしてしまう!

v(・∀・)yaeh!


【最北端の宗谷岬に到着しました】

キャンプ場を出発してから約300km!
ひたすら北を目指して走り、ようやく宗谷岬に到着しました(*´ω` *)

P1020976.jpg

有名な最北端の三角形の碑。

写真では何度も見たことあるけど、まさか自分の目で見る事ができるなんて感動的です。

P1020977_20190818151614e6b.jpg

ただGW時の集客力はすさまじく、記念撮影待ちの人達の列が凄いことに・・・Σ(・ω・ノ)ノ

まぁ、私はあんまり自分の写真は撮らない人なのでスルーしていきますw

P1020975.jpg

近くにあるお土産屋さんも碑の形に合わせて三角形。

日付は令和元年5月1日。

天気の都合で偶然こうなっただけだけど、平成最後の日に最東端、令和最初の日に最北端にいる奇跡w

ここでお土産を購入した後はガソリンを入れて出発です。

P1020974.jpg

ガソリンといえば忘れてはいけないのがこちら。

宗谷岬のすぐ近くにある安田石油店は日本最北端にある給油所です。

こちらのガソリンスタンドでは給油の際に記念品が貰えるので、近くまで来たらこちらでの給油をおススメ!

P1030246.jpg

ミニホタテの貝殻で作られた記念品。
交通安全のお守りとなってます(*´ω` *)

ガソリンを給油した後は宗谷丘陵の方へ行ってみます。

P1020982.jpg

宗谷丘陵への道は微妙にわかりづらく、普通に気付かずに素通りしてしまったのでUターンして戻ってきましたw

宿泊予定のキャンプ場までまだ少し時間があるので先を急いだ方がよさそうでしたが、せっかく良い天気になっているのでここは外せません!

P1020984.jpg

宗谷丘陵からの眺め!
開放的な景色が素晴らしいです!絶景かな~(*´ω` *)

P1020989.jpg

P1020990.jpg

素晴らしい景色の中をしばらくうろちょろしながら写真を撮ってました。

白い貝殻の道にも入ってみたかったけど、そろそろ移動開始しないと怪しい時間になってきたので引き上げます。


【稚内の森林公園でキャンプ!】

この日に宿泊する予定のキャンプ場に向かうため稚内へやってきました。

キャンプ場に向かう前にあるミッションを達成する為、まず向かったのは稚内市観光案内所。

P10209901.jpg

目的はこれ!
せっかくここまで来たのでこれは貰っておかないとってことで最北端到達証明書GETです。

目的を達成した後は急いでキャンプ場へ!

P1020991.jpg

やってきたのは稚内森林公園キャンプ場。

シーズン中は無料開放されている上にゴミも処分してもらえます。

しかも普通に街中の小高い丘の上にあるので近隣にコンビニ、温泉、飲食店、GS、薬局となんでも揃っているので快適度はヤバイです。

ただし野生の鹿が出没するので注意w

P1020993.jpg

キャンプ場からは稚内港も見渡せるし、カモメの鳴き声が心地いいです(*´ω` *)

ちなみにこの森林公園キャンプ場は、ネットで検索かけるとキーワードに「心霊」の文字がひっかかるのですが、これはおそらくキャンプ場入り口手前に霊園がある為だと思われます。

実際にそういう現象が起こる訳ではないのでご安心を~!(というか、私はそもそも全く信じてないので関係なく泊まりますw)

テントを設営した後はお風呂と晩御飯を食べる為に稚内副港市場へ。

P1030003.jpg

P1030005.jpg

稚内副港市場は複合商業施設になっていて、土産物屋、温泉、食事処となんでも揃ってます。

P1020997.jpg

P1030002.jpg

P1020998.jpg

P1020999.jpg

1階は昭和の稚内を再現したミュージアムになっていて独特の雰囲気が漂っているのがいいですね(*´ω` *)

P1030006.jpg

目的の温泉はとてもよかったです。
清潔感もあるし、港を見渡せる露天風呂は雰囲気もあって最高でした(*´ω` *)

P1030007.jpg

晩御飯は稚内副港市場内にあるレストラン底曳船でかき揚げ丼を頂きました。

このかき揚げ丼何が凄いってかき揚げの大きさ。
写真の通り半端ない大きさでご飯にたどりつけないw

P1030008.jpg

ただ大きいだけでなくサクサクに揚がっていて美味しいし、値段も結構安かった記憶があります。(値段は忘れましたが)

ちなみにこのかき揚げ丼はシングルとタブルがあり、ダブルは上の写真のかき揚げが2枚乗っているという激盛り系w

1枚でも結構ハードだよ・・・うんw

お腹を満たした後はキャンプ場に戻ります。

実はこの時点で翌日の天気は確定で雨。
雨の中の走行が嫌な私はコンビニで食糧を買い込んで1日テントで籠城する作戦にしましたw


という訳で今回はこの辺で! (`・ω・´)ゞ

5日目に続く~!



この日のざっくりルート。


↓押して頂けると喜びます(*´ω` *)

バイクツーリング日記ランキング

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2019 GW北海道ツーリング 3日目

【2019/4/30(火)】
P1020894.jpg

GWの時期の北海道は寒い!

一応冬用のキャンプ装備は持っているけれど、想像していたよりずっと寒くて昨晩はあんまり眠れませんでした(´・ω・`)

P1020895.jpg

バイクも御覧の通り霜がww

テントも霜だらけで凍ってるみたいになってました(;´ー`)サムイ・・・


この日の予定は本来なら最北端を目指して北へ北へ移動するつもりでしたが、天気予報では翌日から北の天気は下り坂。

個人的に道北は北海道ツーリングする上でもっとも期待していたスポットが多く、走るなら絶対に天気のいい日を狙いたかった為に急遽予定を変更し、道東へ移動する事にしました。

北海道ツーリングに慣れている方から「北海道では予めルートを決めておくより、天気の良い方へ臨機応変に移動した方が楽しめる」と聞きますが、北海道ツーリングを終えた今なら凄く良くわかりますw

と、いう訳でさっそく出発!

P1020897.jpg

冠雪した山々を眺めながらキリッとした早朝の空気の中を走るのは最高に気持ちがいい!(寒かったけどw)

この日は急遽予定を変更したので、とりあえず道東へ・・・くらいしか決めてなくて泊まる場所も全く考えてなかったけど、どうせなら一気に最東端まで行ってみるかー!とひたすら東に進みます!


【人生初!セイコーマート】

P1020899.jpg

走ってる途中でセイコーマートを発見。

そういえば朝ごはん食べずに出発したからお腹が空いていたのだった。

せっかくなので立ち寄ってセイコマ飯とやらを食べてみる事にしました(*´ω` *)

北海道では有名なコンビニですが、初めて店内に入って驚いたのが品数の多さ!
惣菜類なんかも豊富なので、こういう長旅でのキャンプをする場合はめっちゃ便利ですねー!

P1020898.jpg

ちなみに店内で手作りされているHOT CHEFブランドの弁当とかが美味しいらしく、人気だそうな。

かつ丼なんか美味しそうで食べてみたかったけど、朝はあんまり食べない人なので普通におにぎりですw(でもデカイ)

腹ごなしした後は更に東へ進みます!


【東へ進む道中で色んな場所へ寄り道しました】

昨晩泊まったキャンプ場から最東端の納沙布岬までは約400km。

ただひたすら移動するだけなのも面白くないので、道中で気になるスポットにも立ち寄ってみました(*´ω` *)

P1020905.jpg

音更町に入ったあたりでナビが「景色の良いルート」として案内してきたのでやってきましたw

どこまでもダートの続く道だけど、ある程度バイクの運転に慣れている人なら特に問題なく走行できます(*´ω` *)

P1020906.jpg

早朝で車の通りもほとんど無かったのでバイクを色んな角度で撮影して遊んでましたヽ(´ー`)ノ

ちなみに映画やドラマのロケ地でも使われているらしいのですが、この時はそんな事全然知りませんでしたw

P1020900.jpg

更に東へ進んでいくと放牧中の牛にも遭遇。

カメラを取り出して撮影しようとしたら、めっちゃ距離取られましたw

警戒してるんでしょうか?(´・ω・`)

P1020904.jpg

物凄い眼差しw

牛A「おい、なんか変なやつおるで」

牛B「近寄ると危ないで!」

牛C「そうや、ほっとこほっとこ!」

牛D「お腹すいた・・・」


みたいな会話が聞こえてきそうですw

P1020908.jpg

オンネトー湖にも立ち寄ってみました。

P1020910.jpg

美瑛の青い池もそうですが、北海道って独特の水の色をした湖って多いですよねー!
神秘的な色合いが癒されますなー(*´ω` *)


【最東端に続く道は最果て感(?)が凄かった!】

ひたすら東に向かって走り国道243号線へ。

この辺りにくると人工物もほとんど見当たらなくなり・・・

P10209389.jpg

P102093891.jpg

P10209134.jpg

ひたすらこんな風景の道が続く。

たまに現れるのは牧場くらいで、車の通りも当然少ない。

これが最果てってやつか!なんとなくそんな気分にさせてくれる道ですw

ちなみにナビで次の曲がり角まで直線100km以上が表示された時は笑いましたw

P1020912.jpg

牧場付近でたまに現れる珍しい看板もGET(´ー`)y─┛~~


【最東端の地!納沙布岬に到着!】

キャンプ場から約400km走り切りようやく日本本土四端の一つ納沙布岬に到着しました(*´ω` *)

P1020919.jpg

P1020918.jpg

GWという事もあり観光客でごった返しているので、思ったより最果ての地にいるぞ!って感じはしなかったけど、ここまで来れた事自体は感慨深いものがあります(*´ω` *)

P1020920.jpg

最東端到達証明書ももらってきました!
これは近くにある北方領土資料館で無料で発行してもらえます。

ちなみにこの日は平成最後の日である4月30日。
物凄く特別感のある証明書となりました(*´ω` *)

この時点で時刻は既にお昼を回ってたので昼食を取ることにしました。

P1020916.jpg

お目当ては鈴木食堂の生サンマ丼。
北海道に来るときに絶対食べたい食べ物ランキング第2位(自分の中のランキングですw)だった生さんま丼!

めちゃくちゃ楽しみに入店してみると・・・

「すいません、材料尽きちゃって・・・終わっちゃったんですよ~」

な、なにーガ━━Σ(゚Д゚;)━━ン!!

いや、GWだしお昼の時間結構超えちゃってるから仕方ないよね・・・orz
悲しかったけど、せっかくなので他の物を食べようと思って聞いてみると

「すいません、何もかも材料無くなって・・・何も出来ないんです~!」

あぁぁぁ・・・(´・ω:;.:...

さすが人気店!
絶対食べたい物はやはり早い時間に来て押さえるべきだったかorz

という訳で、ちかくのお土産屋さんに併設されている食堂で昼食を取ることにしました。

P1020922.jpg

P1020923.jpg

にゃんこが出迎えてくれます(*´ω` *)アリガタヤー

P1020921.jpg

注文したのは根室名物の花咲蟹の半身がどーんと乗っかったラーメン!
超豪快なラーメンですw

殻を剥くのが大変だったけど、良い出汁が出てて美味しかった!

そしてラーメンを食べるときにふとある事に気付きます。

そういや泊まるとこ決めてないなと・・・w

この辺りで泊まれる所を探しても良かったが、天気予報を見ると翌日の天気がどうも怪しい・・・風も。

国道243号を走ってるときに案内が出てた開陽台まで行けば無料でキャンプ出来るし、どうせなら北の方に走ってみるかー!
という事で目指せ標津町!


【絶景の開陽台とはちみつソフト】

そんな訳で納沙布岬から約100km走って開陽台にやってきました。
当時は感覚がマヒしてたのか何とも思わなかったけど、良く考えたらハードな移動距離であるw

P1020925.jpg

開陽台は周囲に遮る物が無い小高い丘になっているので、景色は最高に良いです!

P1020931.jpg

せっかくなので開陽台の名物はちみつソフトも頂いていきます(*´ω` *)

P1020932.jpg

美味しいと評判のはちみつソフト。

ソフトクリーム自体は甘さひかえめだけど、はちみつがとても甘いので良いバランス!
寒かったので食べるかどうか迷ってたけど、これは食べて正解でした!また食べたいw

P1020934.jpg

P1020933.jpg

店内にはここを訪れた人達の思い出がびっしりと!
店内の雰囲気も良くて最高でした(*´ω` *)


さて、ここに来た目的はもともとはキャンプだったのですが・・・
この開陽台のキャンプ場は小高い丘の上にある事と遮るものが周りにないので結構風が強い。

P1020935.jpg

景色は最高なのでキャンプしたい気持ちは強かったけど、私の持っているテントは強風に耐えれる自信がなかったのでここでのキャンプは断念することにしました。

P1020929.jpg

しかもこのキャンプ場、看板はとても可愛らしいのですがライダーには厳しい条件を突きつけてきます。

P1020930.jpg

バイク専用入り口!(ゴゴゴゴゴ・・・)
もう始まる前からゲームオーバーが目に見えてるチャレンジw

オフロードガチ勢でもキャンプ道具満載ではチャレンジしないと思うw

一応荷物担いで徒歩で行けばキャンプ場までは行けるので問題ないんですが、とりあえずこの日の強風では厳しいので移動開始です!


【呼人浦キャンプ場目指して真っ暗道を走る】

開陽台でのキャンプは諦めたものの時刻は既に17:00を回っていたw

この時間からだと受け入れてくれるキャンプ場は無料キャンプ場しかないだろうと思い、色々検索していると呼人浦キャンプ場がHIT!

なかなか良さそうな場所だったけど、開陽台から呼人浦キャンプ場のある網走湖まで約100km・・・!
さすがにちょっと遠かったけど時間も無いので急いで向かう事にしました。

P102093893.jpg

黄金に輝くミルクロードを走りながら

「キレイダナー(*´∀`)」

なんてノンキな事言ってられませんでしたw

P102093894.jpg

どんどん日が沈み気がつけば辺りは真っ暗にw

何が怖いって鹿やキツネなどの動物の飛び出しです。

出来れば夜間の走行は避けたかったのですがこうなると仕方ないので、安全重視で速度を落として慎重に走りましたよ~。・゜・(ノД`)・゜・。

そして走ること約2時間!
呼人浦キャンプ場に到着する頃には完全に真っ暗になってましたw

P1020937.jpg

急いでテント設営!
この日の移動距離は600kmを超えました・・・疲れたw

P1020938.jpg

テントの中でセイコマで買ってきたソフトカツゲンを飲んで疲れを癒します。
めちゃくちゃ甘くて美味しかった!


という訳で、今回はこのへんで!(`・ω・´)ゞ

4日目に続く~!




この日のざっくりルート。


↓押して頂けると喜びます(*´ω` *)

バイクツーリング日記ランキング

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2019 GW北海道ツーリング 2日目

【2019/4/29(月)】
P1020851.jpg

いよいよ本格的な北海道ツーリングのスタート!

P1020822.jpg

天気は見事な快晴!
当時の北海道の天気は安定していなくて、日によって結構変動していたので心配していました。
幸先の良いスタートを切れたのがとてもうれしかったですね~(*´ω` *)

P1020824.jpg

樽前荘の前には支笏湖という湖があります。
水深が国内で2番目に深い湖な為に対流が起きやすく、最北の不凍湖と呼ばれているそうです。

P1020825.jpg

記念にパチリ。

お世話になった宿の管理人さんに挨拶を済ませて、荷物をまとめたら出発!

とりあえずこの日宿泊する予定のキャンプ場がある富良野に向かって走ります。

P1020831.jpg

支笏湖から富良野までは約150km程。
本州でこれだけ移動するとそこそこ疲れるんですが、北海道だと信号もほとんど無くて道路を走る車も良いペースで流れているので全然疲労がたまりませんねー。

なにより北海道を走っている!という特別感のおかげで疲労感がマヒしているのもあると思いますw

後は走っていて結構驚いたのが、北海道の道は広い!
豪雪地特有の事情なのか山道も道幅が広く作られているのでとても快適に走れますね~(*´ω` *)


【富良野に到着!】

150km程の道のりを走り終えて富良野に到着!
色々見て回りたいところは沢山あるけれど、朝から何も食べてなかったのでとりあえず昼食を取る事にしました。

P1020834.jpg

訪れたのは郷土料理店「くまげら」。
ドラマ「北の国から」にも登場したお店で富良野では超有名店です。

開店前に到着したので待ち時間無しで入店できました!ラッキーヽ(´ー`)ノ

P1020835.jpg

お目当てはローストビーフ丼。
ローストビーフというよりは牛刺しに近い感じです(*´ω` *)

口に入れるととろける柔らかさでめちゃくちゃ旨いです!
ワサビ醤油でさっぱりと食べられるのが良いですね~。

大満足でした。
これ食べる為に富良野に来るのもありかもしれませんw


【美瑛の景色を求めて】

昼食後は美瑛の景色が見たくて富良野から北上してみました。

P1020842.jpg

途中で「かみふらの八景」の一つジェットコースターの路を発見!

P1020838.jpg

記念にパチリ。

色々立ち止まっては写真撮ってを繰り返している内に美瑛町に到着!

美瑛の景色って雑誌やネットで凄く綺麗な写真を良く見るので一度この目で見たかったのですが・・・

P1020837.jpg

よく考えたらまだ4月!
時期が時期だけにまだ草花が育ってないので御覧の通り普通の畑ですw

P1020845.jpg

一応あっちこっち走ってみましたが、ロクに下調べもせずに来てしまったので名所もよくわかってませんw

P1020844.jpg

パンフレットなんかで良く見る美しい景色を見るなら、初夏~秋頃に訪れるのがベストなんでしょうね。
とりあえず、美瑛に来たぞっ!ということで富良野に帰りますw


【十勝岳温泉に続く道は絶景だった】

美瑛でのお散歩を終えた頃には良い時間になってきたので、この日の宿泊予定であるキャンプ場を目指して再び南下、富良野に戻ります。

キャンプ場近くの十勝岳温泉が凄く絶景で、道から眺める景色もおススメと聞いていたので立ち寄ってみる事にしました。

道道966をひたすら走っていると観光名所の一つ青い池を発見!
時間はあんまりなかったけど、せっかくなので寄り道しますw

P1020848.jpg

確か何年か前に台風の影響で被害を受けた様な記憶があるけど、すぐに復旧したそうな。
自然の力って凄いな、どういう原理で青色になってるかは全然わからないけどw

その日の天候によって色の見え方にも違いがありそうで何度行っても楽しめそうな場所でした。

青い池から更にバイクを走らせていくと辺りが段々と雪景色になっていき・・・

P1020849.jpg

真冬に戻ったみたいw

P1020852.jpg

P1020853.jpg

走りながら見える景色はまさに絶景で、本当に来てよかったなーと(*´ω` *)

道路はちょいちょい砂が浮いている場所があるので注意が必要でしたが、凍結等はなく無事に十勝岳温泉凌雲閣に到着!

P1020854.jpg

P1020858.jpg

肝心の温泉の方はお湯が足りない為に露天風呂は使用できませんでしたが、内湯はなかなか気持ち良く疲れが取れました(*´ω` *)
鉄分を多く含んでいるのかお湯は濃い赤茶色でタオルに湯をかけると白いタオルが赤茶色に染まる程w

露天風呂は浸かれなかったけど、遮るものが全くないので眺めは最高でした。

北海道にまた来る事があれば次は絶対ここの露天風呂に入ってみたいですね~(*´ω` *)

温泉でゆっくりした後はキャンプ場へ向かいます。

P1020880.jpg

十勝岳をバックに走る道道291はミラー越しに絶景が広がっていたので、何度もミラーをチラ見してしまったw
北海道最高ー!


【星に手のとどく丘キャンプ場で一泊しました】

P1020884.jpg

無事にこの日お世話になるキャンプ場に到着!
さっそく受付を済ませてテント設営に取り掛かります。

P1020882.jpg

景色は良く、バイクの乗り入れも可能!
静かな雰囲気のキャンプ場作りに力をいれているらしく、団体客の人数制限やルールもしっかり作られているので快適なキャンプを楽しめますよ(*´ω` *)

P1020885.jpg

P1020886.jpg

動物とも触れ合えるので動物好きの方にもお勧め!
羊は早朝に放牧する様子を見られるらしく、色々癒されて良いキャンプ場です(*´ω` *)

テント設営後は晩御飯!
ここでは事前予約しておくとジンギスカンを食べる事ができます!

P1020887.jpg

キャンプ場でご一緒したライダーさん達と相席して、ジンギスカンをつつきながら色々語り合ったのは楽しかったなー!
旅先での一期一会の出会いは素敵なものですね~(*´ω` *)

P1020888.jpg

お肉にズーム!

こちらのジンギスカンはミシュランに掲載された事もある本格的なもので、お肉に臭みが全く無く羊肉が苦手な人でも美味しく食べられます。
というか、こんな旨いジンギスカン食べた事ない・・・マジで(*´ω` *)

P1020892.jpg

北海道を旅する他のライダーさん達と随分長い時間話をして楽しんでいると日が沈んで辺りが暗くなってきたので解散~!

GWと言ってもさすがは北海道!
日が沈むと一気に寒くなってきました。

翌日のツーリングに向けて早めの就寝をしたつもりでしたが、あまりの寒さに途中で何度も起きる羽目にw

いやマジでこの時期の北海道はナメたらあかんです(´・ω・`)


という訳で今回はこのへんで!(`・ω・´)ゞ


3日目に続く~!



この日のざっくりルート。


↓押して頂けると喜びます(*´ω` *)

バイクツーリング日記ランキング

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2019 GW北海道ツーリング 1日目

【2019/4/27(土)】
P1020816.jpg

前回の記事で少し触れたんですが、実は今年のGWは憧れの北海道ツーリングに行ってました!

普段私の仕事は長期の連休は取れない為、北海道はいつかいけたら良いなーくらいにしか思ってなかったのですが、今年は色んな偶然が重なってまさかの9連休を取得!

この機会に行かずにどこで行く?!と半ば衝動的に北海道ツーリングを決行しましたw

あれから3カ月以上経ってるのに膨大な写真の整理をするのがめんどうでほったらかし先延ばしにしてきた北海道ツーリングの記事ですが、記憶が薄れてきているのでそろそろ書かないとっ!

他のブロガーさんがお盆休みの北海道ツー記事を書いている時にGWの北海道ツー記事を書くマイペースさよw


この日はいよいよ北海道ツーリング出発の日!

仕事帰りにバイクに荷物を積んで、フェリーに乗るため福井県の敦賀港まで走ります。

P1020791.jpg

荷物は北海道で気軽に動ける様に必要最低限の物だけ搭載するつもりだったのに、なんやかんや色々詰め込んでたら結局いつもの様にパンパンにw

GWの仕事の追い込みでハードに働いた後なのであんまり体力は残ってませんでしたが、北海道に行ける!という妙なテンションのおかげで敦賀港までの3時間のツーリングはとても楽しかったです(*´ω` *)(←めちゃくちゃ寒かったがw)

P1020792.jpg

フェリー乗り場に到着すると既に北海道行きのライダーの車列ができていました。
かなり時間に余裕を持っての到着でしたが、その後もどんどんバイクは増え続け・・・GWに北海道に行くライダーってこんなにいるのかー!と驚きました。

というのも今年のGWは結構特殊な形での大型連休だった為、北から南までどこも旅行客でいっぱいだったみたいです。

GWの北海道行きのフェリーチケットは余裕で取れると聞いていたのですが、実際にいざチケットを取ろうと予約開始日にネットや電話を駆使してチケット争奪戦をしましたが、めちゃくちゃ苦労しましたw

今にして思うとかなり運に恵まれていたなー。


【いよいよ乗船!】

乗船時間になったので続々と準備を始めるライダー達。

実はバイクでフェリーに乗るのが初めてだったので私は少し緊張していましたw
荷物満載だしね・・・やらかしたらどうしようかと(;´ー`)

P10208222.jpg

P1020822223.jpg

乗船完了!
いざ終わってみると何てことは無かったw

今回の北海道ツーで一番心配していたのがフェリーへの乗船だったので、ようやく一安心です。
経験は人を成長させるのです(´ー`)y─┛~~

P1020804.jpg

北海道までお世話になる船の名前は「すいれん」。
記念にパチリ。


【せっかくなので船の中をうろうろしてみた。】

初めて乗る新日本海フェリーすいれん。
せっかくなので船の中を見て回ってみる事にしました。

P1020794.jpg

P1020795.jpg

P1020797.jpg

船内は想像してたよりずっと広くて快適な空間が広がっていました(*´ω` *)

P1020801.jpg

船の中で退屈しないように色々イベントもやっているらしい。

P1020796.jpg

カップ麺は驚きの価格設定!(場所が場所だから仕方ないけど)

P1020802.jpg

でも食べるw

うろちょろしている間に時刻は出港時間に。

P1020803.jpg

さらば本州ー!

出港の瞬間を見届けたら一気に疲れが出てきたので、この日はこれにて就寝( ˘ω˘)スヤァ


【2019/4/28(日)】

フェリーでの移動時間は敦賀港から苫小牧東港まで20時間。

この日のほとんどは海の上で過ごす事になります。

ちなみにこの新日本海フェリーでは航路の関係なのか、出港してからしばらくすると電波が完全に切れてしまいスマホは完全に使い物にならなくなります。
旅慣れしている旅行客の人たちは船内で暇つぶし出来るアイテムを色々用意していたみたいですが、私はそんなもん全く準備していなかったので

P1020805.jpg

海を眺めては・・・

P1020808.jpg

食べて・・・

P1020806.jpg

海を眺めては・・・(姉妹船すずらん)

P1020810.jpg

食べて・・・w

スマホに依存し過ぎた生活をやってると、こういう時に何して良いかわからなくなりますねー!ヽ(;´ー`)ノ

P1020807.jpg

ちなみに船内でのビンゴ大会はリーチにすらならない惨敗っぷり・・・!
帰りの船で絶対リベンジするんやー!

そうこうしている内に時刻は夕方に。

P1020813.jpg

デッキに出てみると陸が見えてきました!
あれが北海道かー!
ついに来たぞー!と一気にテンション上がった瞬間ですねー!


【北海道上陸!】

20時間もの船旅も終わり、いよいよ北海道に上陸です。

P1020814.jpg

P10208222234.jpg

自分のバイクで北海道に上陸する瞬間・・・!
免許を取ったばかりの頃はまさかこんなに遠い所まで来る事になるとは想像もしてなかったなー。
ちょっと感動した一瞬でもあります(*´ω` *)

P1020815.jpg

お世話になったすいせんにお別れをして、目指すは本日の宿「モーラップ樽前荘」!


【苫小牧東港フェリーターミナルを出ると辺りは真っ暗だった!】

モーラップ樽前荘は千歳市にあるライダースハウス。
苫小牧東港から約50km走った所にあり所要時間は約1時間といったところ。

時間が時間なので辺りは既に真っ暗ですが、この苫小牧東港周辺というのはびっくりするくらい何もなくて本当に真っ暗w
街灯も一切ない区間もあるので、走るのは結構怖いです(主に動物の飛び出しとか)

P1020817.jpg

途中で見つけたセイコーマート!
宿に急いでいるので立ち寄りませんでしたが、本当に北海道にいるんだなという実感得た瞬間でしたw

P1020822.jpg
※本日の宿「モーラップ樽前荘」 翌日撮影。

翌朝撮影した写真ですが、無事にモーラップ樽前荘に到着!

同じフェリーに乗っていたライダーさんも同時に到着し、さっそく受付です。

管理人さんはめちゃくちゃ親切な人で、宿泊していたライダーさん達も旅談義に花を咲かせていましたよ(*´ω` *)

P1020826.jpg

P1020818.jpg

P1020821.jpg

P1020820.jpg

とても綺麗なライダースハウスとして有名らしいですが、実際に凄い管理されててめちゃくちゃ快適な空間が広がってました(*´ω` *)

本来は2~3人用の相部屋ですが、既に時間が時間で寝ているお客さんもいるので空いている部屋を一人で使わせていただきました。
ひろーい!(*´ω` *)

慣れない船旅の疲れもあってこの日は即行で就寝w
翌日からの本格的なツーリングに向けてしっかり休むことにしました。

と、いう訳で今回はこの辺で!

夏の間になんとか書き終わらせたいので暫くブログ更新頑張っていきます!

ではでは!
2日目に続く~!(`・ω・´)ノシ


↓押して頂けると喜びます(*´ω` *)

バイクツーリング日記ランキング

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
アクセスカウンター
プロフィール

もっちぃ

Author:もっちぃ
三重に生息する三十路の遅咲きライダー。
不器用ですが頑張って生きてます(*´ω` *)

愛車:GSR750ABS('13)
    クロスカブ110(JA45)

2014.02.26 普通自動二輪取得
2014.04.16 大型自動二輪取得
2014.04.20 公道デビュー
2014.04.20 GSR750ABS('13)納車
2016.09.11 セロー250納車
2019.03.16 セロー250売却
2019.03.16 クロスカブ110(JA45)納車

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR